プロペシア

プロペシアで脱毛を止める

プロペシアの効果

プロペシアは、男性の頭頂部、前頭部に多い髪の毛の根元の毛乳頭を刺激して脱毛症という影響を回復させます。抜け毛、切れ毛、育毛に効き目があります。AGAの原因は、男性ホルモンが大きく関わり、そのひとつの筋肉の増大や増強、体毛の増加でよく知られるテストステロンが男性の身体内にある酵素といっしょに結びつき、別のジヒドロテストステロンに変化します。

変化したジヒドロテストステロンが、主に男性の頭頂部、前頭部に多い髪の毛の根元の毛乳頭の髪の毛のもとになる細胞を活動を低下させるよう強くはたらきかけるため、髪の毛が抜けたり、薄くなったりする症状が起こります。プロペシアは、そのようなはたらきかけを弱めて変化させないよう防ぎます。

プロペシアの飲み方

プロペシアの基本的な服用方法はいたってシンプルで、1日に1回で1錠を水やぬるま湯で服用します。飲み忘れたときや規定よりも大量に服用してしまった場合が多く見受けられますので、飲みやすい時間帯をあらかじめきめたり、朝、起床したときに服用したり、夜、就寝する前に服用したりなど、自分なりに決めた時間を作り、プロペシアを服用毎日する事が大切です。

プロペシアの飲み方

服用する際、特に押さえる点として、服用する期間です。臨床実験などのデータでは、服用をはじめてからおよそ3ヶ月ほどで抜け毛が減ったり、育毛されたりするなど何らかの変化が起こりますが、個人によって効き目には差があり、自分でも周りの方でも実感できるまでに大体半年はかかりますので、継続して服用することが大切です。

途中で服用を止めてしまった場合、その前までに効き目があっても抜け毛や薄毛、切れ毛などが再度、増える恐れが高くなりますので、十分な効果を感じるまでは服用を続けましょう。効き目などが十分に感じれた場合は、病院などの医師や専門のスタッフに今後の薬の服用や治療を続けるかどうかをご相談下さい。

プロペシアの副作用

プロペシアの副作用

プロペシアは副作用が起こる恐れが低いです。副作用が起こった場合でも、その症状は軽い症状がほとんどです。主に消化の不良、腹痛、頭痛、性欲の減退となりますが、あまりに症状が治まらなかったり、ひどくなったりしたときには、服用をすぐに止めて、病院などの医師や専門スタッフの適切な指導のもとに服用するかどうかを判断して下さい。

プロペシアは通販での購入がお得

プロペシアの入手する方法は、病院などの専門的医療機関かもしくは個人輸入やその代行業者が管理する通販で入手できます。1mgのものがほとんどであり、病院などで処方されるものは28錠入りになります。

病院などの医師に処方される場合、薬にかかる金額にさらに、診察料、病院までの交通費、しかも病院は時間が想像以上にかかります。それぞれの病院によって異なりますが、金額などの費用が公開されている病院などを基準に調べたところ、病院でプロペシアを入手する場合、薬にかかる費用がおよそ6,000円から8,000円前後になり、診察料が5,000円~10,000円前後になり大きく見積もると1ヶ月弱で、20,000円必要になります。

通販サイトから入手した場合、薬にかかる費用と各サイトによって異なりますが、送料が入るくらいで済みます。病院などで処方されるものを例にとると、薬にかかる費用がおよそ1,350円~5,600円くらいとなります。どちらを選べば金銭的な点で助けられるかを自ずと分かりますので、こういった薬を購入した経験のある方に特にお勧めします。

プロペシアのジェネリック

プロペシアのジェネリック

プロペシアには、ジェネリック医薬品が数多くあり、同じ成分で効き目も同じなため、価格的にかなり注目されている中で、フィンペシアをはじめ、フィンカー、フィナックス、フィナストなど種類が豊富です。

特にフィンペシアは、30錠入り、90錠入り、150錠入り、300錠入りを1箱に入っている個数を選ぶことができ、1錠あたりで換算しても定価は50円です。各通販サイトにより若干価格は異なりますが、平均で35円~45円で購入できるので、数十%の値段で入手できます。